いきてみた

「来年は無理でしょう。」との余命宣告を受けてから、2年が経ちました。がんと付き合いながらのゆるい日常を描いています。

2018.9.15 (入院手術決定)

◯朝


ライスミルクチャイ


◯昼


サンドイッチ

アップルパン

小倉ホイップパン

ポテトサラダ

唐揚げ

コーヒー牛乳


◯おやつ


チーカマ

桜餅


◯夜


キウイ

アロエヨーグルト


◯その他


漢方

ケイ素

還元茶

マグミット4

ラックビー、ビオラクチス

C、シナール

ロキソニン4時、14時、21時半

オメプラゾール


☆今日の体調


生理5


36.6℃

48.4kg


血圧136/65

脈拍数79


病院で血圧を測ったら、はじめて100超え。

いつも上が95とかで100超えたことなかったのに。


病院変わり、今日の病院に来週火曜入院、水曜か木曜手術になった。


考えても仕方ないことは考えないで頭空っぽにしよう。


この状態で「明るく前向きに」は無理があるけど、空っぽで「なるようになる」意識には行けそうな感じ。



◯がん告知から今までについてはこのページにまとめてます。

https://ikitemita.muragon

2018.9.14 (病院変更)

◯朝


生姜紅茶


◯昼


栗ご飯

黒豆

酢ドリンク


◯おやつ


アロエヨーグルト

キウイ


◯夜


生姜シソ卵スープ

生姜焼き

緑茶

焼き菓子


◯その他


漢方

ケイ素

還元茶

マグミット

ラックビー、ビオラクチス

C、シナール

ロキソニン10時、19時半、4時

オメプラゾール


☆今日の体調


生理4


36.7℃

48.2kg


お腹がイマイチなのでひたすらゆっくり過ごす。

手術する病院が変わるかも。

緩和ケアの先生が動いてくれて、候補病院の明日の予約を取ってくれた。

病院変更が確定すると、手術も1週間早まる。

緩和目的の手術とはいえ、辛さから解放されるのが一日でも早いのは助かる。


緩和ケアまだ早いかもと思ったけど、結果的にすごく助けられている。



◯がん告知から今までについてはこのページにまとめてます。

https://ikitemita.muragon

2018.9.13 (介護ベッド)

◯朝


りんごアイス

酢ドリンク


◯昼


お寿司

緑茶


◯おやつ


一口饅頭

そば茶


◯夜


栗ご飯

りんごジュース


◯その他


漢方

ケイ素

還元茶

おはらい玉11時

マグミット6

ラックビー、ビオラクチス

C、シナール

ロキソニン10時半、18時半、1時半

オメプラゾール

オキノーム2時半


☆今日の体調


生理3


36.8℃

48.3kg


昨夜は体の浮腫や肛門痛で眠れず、2時半にオキノーム使用。

そのあと夫がマッサージしてくれたら、3時過ぎから眠れた。

6時に一度トイレを挟み9時まで、6時間も!

モルヒネとマッサージの効果すごい。


今日の日中はケアプラン作成と介護ベッド搬入。


リンパ浮腫で足を高くして寝るために今までしていた工夫が必要なくなる便利さ。


病院のベッドとは違うんだなあ。

入れて良かった。


あと介護保険のケアプランで使う予定なのは、タクシーチケットとお弁当。


ケアマネジャーさんが親身になってくれる優しい人でよかった。



◯がん告知から今までについてはこのページにまとめてます。


https://ikitemita.muragon